私の外国語挫折日記

さまざまな外国語への挑戦と旅の記録です


スポンサーリンク

中国語

中国語四週間に挑戦してみた

旅行から帰ってきて 1か月に及ぶユーラシア大陸横断旅行(飛行機での)を終えて、謎の中国語学習モチベーションが芽生えたので、「鉄は熱いうちに打て」ということで中国語の教科書を買いに行くことにした。 本屋に行った時点で、有休消化で何も予定がない3…

盧溝橋と抗日戦争紀念館

日中戦争発端の地 北京の南西に日中戦争が本格化する発端となった「盧溝橋事件」の現場がある。 12世紀に完成したという盧溝橋はマルコポーロも訪れたとされていて、英語では"Marco Polo Bridge"と表記されている。 日本では戦争絡みで有名なのかもしれない…

北京でイスラム教徒が多く住む地域「牛街」を歩いてみた

「緑色の看板」の街を見学 日本で調べ物をしているときに北京には牛街というイスラム教徒が多く住む地域があることを知った。 イスラム圏を旅行することが多かったこともあって、なんとなく行ってみたいなと思っていたこともあり北京滞在中に訪れてみた。 牛…

スターバックスの中国限定タンブラーを求めて

お土産にスタバグッズを頼まれる 旅行に行くと頼まれることが多いスターバックスグッズだが、中国には限定商品が多く存在するらしい。 ドイツ・スペイン・ポルトガルではおなじみの都市名や国名が入っているご当地タンブラーとマグカップは見かけたが、それ…

北京で多言語に触れる

北京は広い、人が多い カザフスタンのアルマトイから中国の北京へ。 1か月間の旅もこの街が最後となる。 今回の旅のメインはイベリア半島とコーカサスなので中国にはそれほど興味があったわけではない。 ただ、航空券の日程などの都合で北京に3泊することに…

香港で一息

定番のビクトリア・ピークで香港を一望する 香港には一度行ったことがあるので、これといってみたいもの、やりたいことはなかった。 しかしよく考えると、香港といえば香港島の山頂からの夜景が有名なのに、前回は登ってもいなかった。 せっかくなので、昼間…

広州から長旅がスタート

香港までの長い道のり 約1か月の旅がスタートした。 最初の目的地は中国の広州。 今回は特典航空券の有効活用と旅費の節約を心がけた結果、複雑なルートでの移動となってしまった。

とっさのひとこと 中国人に間違われる話

日本人と認識されない ここ数年、海外に行って感じることがある。 どうやら私は中国人に間違われているようだ。 バンコク市内を歩いていたら中国人観光客に中国語で話しかけられた。 ソウルの市場で中国語で声をかけられた。 羽田空港の保安検査員に英語で話…