私の外国語挫折日記

さまざまな外国語への挑戦と旅の記録です


スポンサーリンク

ジブラルタルで滑走路の上を横断

入国してすぐ滑走路が見える 先日の旅行(2019年2月)でイギリス領のジブラルタルに行ってきたのだが、入国早々面白い体験をすることができた。 ジブラルタル自体あまり広くない地域なので土地がないのだろうか、国境近くに空港があり、街に向かうためには滑…

旧ソ連式の地下鉄に乗ってきた

雰囲気が似ている旧ソ連各国の地下鉄 ジョージア、アゼルバイジャン、カザフスタンと旧ソ連の国を旅している間、地下鉄に乗る機会があった。 旧共産圏の地下鉄は核シェルターを兼ねていたこともあり地中深くに駅のホームが作られていて、日本の地下鉄と大き…

中国語四週間に挑戦してみた

旅行から帰ってきて 1か月に及ぶユーラシア大陸横断旅行(飛行機での)を終えて、謎の中国語学習モチベーションが芽生えたので、「鉄は熱いうちに打て」ということで中国語の教科書を買いに行くことにした。 本屋に行った時点で、有休消化で何も予定がない3…

盧溝橋と抗日戦争紀念館

日中戦争発端の地 北京の南西に日中戦争が本格化する発端となった「盧溝橋事件」の現場がある。 12世紀に完成したという盧溝橋はマルコポーロも訪れたとされていて、英語では"Marco Polo Bridge"と表記されている。 日本では戦争絡みで有名なのかもしれない…

北京でイスラム教徒が多く住む地域「牛街」を歩いてみた

「緑色の看板」の街を見学 日本で調べ物をしているときに北京には牛街というイスラム教徒が多く住む地域があることを知った。 イスラム圏を旅行することが多かったこともあって、なんとなく行ってみたいなと思っていたこともあり北京滞在中に訪れてみた。 牛…

スターバックスの中国限定タンブラーを求めて

お土産にスタバグッズを頼まれる 旅行に行くと頼まれることが多いスターバックスグッズだが、中国には限定商品が多く存在するらしい。 ドイツ・スペイン・ポルトガルではおなじみの都市名や国名が入っているご当地タンブラーとマグカップは見かけたが、それ…

北京で多言語に触れる

北京は広い、人が多い カザフスタンのアルマトイから中国の北京へ。 1か月間の旅もこの街が最後となる。 今回の旅のメインはイベリア半島とコーカサスなので中国にはそれほど興味があったわけではない。 ただ、航空券の日程などの都合で北京に3泊することに…

ブタをめぐる冒険 アゼルバイジャン・バクー1日旅行

アゼルバイジャン弾丸旅行へ行ってみた ジョージアのトビリシに滞在している間、1日だけ隣国アゼルバイジャンの首都バクーにも行ってきた。 わずか1日の滞在なのでバクーの主要な場所しか行くことができなかったが、満足な旅であった。 行き方については先…

ナザルバエフが増えた?アルマトイ1日散歩

15年ぶりのカザフスタン ジョージアのトビリシから次の目的地・北京行きの航空券は、カザフスタンのアルマトイ経由の日程になっていた。 アルマトイには早朝6時ごろ到着、夜10時過ぎに出発なので、日中はアルマトイを散歩することにした。 カザフスタンを訪…

冬のグルジア軍用道路を行く

美しい景色を見るための定番コース 当初は行く予定がなかったが、トビリシからコーカサス山脈を越えてロシアのウラジカフカスまで伸びる「グルジア軍用道路」をドライブすることになった。 泊まっていた宿に運転手が常駐しているのか、車のチャーターが簡単…

トビリシで見つけたジョージア(グルジア)文字の看板

異世界への誘い ジョージアを旅行する目的は人それぞれだろう。 ある人は教会と自然が調和した美しい風景を、ある人は美味しいワインを求めてこの国を旅するかもしれない。 最近はヨーロッパよりも安い物価と居心地の良さ(程よく英語が通じるため?)からこ…

悪趣味の極み?スターリン博物館に行ってきた

ジョージアが生んだ英雄? 世界史などでおなじみの第二次世界大戦時の旧ソ連最高指導者スターリン。 実は本名はイオセブ・ベサリオニス・ゼ・ジュガシヴィリといってジョージア人である。 かつては至る所に銅像が建てられていたらしいが、粛清や強制移住など…

発音が難しい古都ムツヘタ(Mtskheta)へ日帰り旅行

世界遺産の古都ムツヘタに日帰り旅行 ジョージアに来たならば誰もが行くであろう世界遺産の街ムツヘタに行くことにした。 ムツヘタは首都トビリシから車で30分くらいの距離にある。 トビリシからは地下鉄のディドゥベ(Didube)駅前からマルシュルートカ(ミ…

ジョージア(グルジア)の首都トビリシで温泉に入ってきた

硫黄のにおいがする地下鉄 トビリシには温泉がある。 そもそもトビリシの語源自体が「温かい」という意味があるそうで、観光客でにぎわう旧市街付近に温泉施設が集中している。 下の写真の半円形の屋根の建物はすべて浴場なのだ。

ジョージア(グルジア)でサッカー観戦する方法

サッカー・ジョージアリーグのレベルについて まったく需要はないだろうが、ジョージアの首都トビリシでサッカー観戦をしてきたので、その一部始終とスタジアムへの行き方などをお伝えする。 一般的にヨーロッパでサッカー観戦といえばイングランドやスペイ…

アゼルバイジャンの航空会社 Buta Airways (ブタ・エアウェイズ)を利用してみた

アゼルバイジャン航空の子会社 ジョージアのトビリシに5泊することにはしていたが、どうしてもアゼルバイジャンに行きたい。 そう思ってトビリシの空港でバクー行きの航空券がないか探してみたが、トビリシ到着時(午前6時前)にはカウンターに誰もいなかっ…

不思議な文字の国ジョージア(グルジア)を旅した

欧州最後の秘境? スペインからアテネ経由でジョージアの首都トビリシに到着した。 6日間滞在する予定で、いろいろな場所を観光しようと思っていたが、これまでの無理な移動の影響で疲労が溜まっていたので、トビリシの宿に5泊することにした。 これでしば…

アテネに短時間滞在

エーゲ航空でジョージアへ向かう コルドバからマドリードへバスで戻り、マヨール広場やサンティアゴ・ベルナベウスタジアムなどを見学し、翌日にはエーゲ航空でジョージア(グルジア)へ向かうことになっていた。 ギリシャの首都アテネで乗継をするのだが、…

スペインでガイドブックに載っていないアルモドバル城に行ってみた

ヨーロッパ風の城を見に コルドバ滞在中に、近くの街まで城を見に行った。 日本で旅行計画を練っているときに、Googleマップでたまたまアルモドバル・デル・リオ(Almodóvar del Río)というところに城があるのを見つけ、時間があれば行ってみようと思ってい…

グラナダとコルドバでイスラム建築を堪能

アンダルシアに戻る マドリードでサッカー観戦を終え、翌日バスでグラナダに向かった。 旅のハイライトとなるであろうアルハンブラ宮殿がある街である。 イベリア半島には8世紀から15世紀にかけてこの地を統治したイスラム教徒が作った建築物が多く、イスラ…

マドリードでサッカー観戦

アンダルシアを離れて首都へ ロンダからバスでマラガへ移動し、翌朝の飛行機で首都マドリードに向かった。 グラナダやコルドバといったアンダルシア州のメインの観光地に行かずにマドリードに行くのには理由がある。 マドリードで開催されるサッカーのヨーロ…

スペインでトラブル発生

ルート選びに迷う アルヘシラスに2泊した後にロンダへ行ったのだが、実際のところ前日までどこへ行くか決めていなかった。 翌日の朝にマラガからマドリードまでの航空券を持っていたので、夜にはマラガに到着していなければならない。 そうすると選択肢は3…

スペイン・アンダルシア州へ

念願のスペイン入国 リスボンから夜行バスでスペインに入国。 スペインは中学生の時から行ってみたいと思っていた国だ。 今回の旅のメインといってもいいのだが、リスボンとその周辺を朝から観光した後に夜行バスでセビリアに着いた頃には、疲れ果てていて体…

ドイツからポルトガル・リスボンへ

早朝のフランクフルトを散歩 前日はハイデルベルクへ行ったので、フランクフルト市内は歩くことができなかった。 せめて中心部だけでもと思い、7時頃から散歩を開始。 大聖堂やレーマー広場などの見どころを回って、マイン川の朝日を眺めて観光は終了。 人が…

フランクフルトからハイデルベルクへ日帰り旅行

ドイツに到着 香港からのフライトでフランクフルトに移動した。 到着は朝の6時過ぎ。 翌日の昼前にはまた飛行機で移動するので、ドイツを満喫する時間は限られている。 どこに行こうかと事前に調べてみた結果、今回は電車で1時間程の距離にあるハイデルベル…

香港で一息

定番のビクトリア・ピークで香港を一望する 香港には一度行ったことがあるので、これといってみたいもの、やりたいことはなかった。 しかしよく考えると、香港といえば香港島の山頂からの夜景が有名なのに、前回は登ってもいなかった。 せっかくなので、昼間…

広州から長旅がスタート

香港までの長い道のり 約1か月の旅がスタートした。 最初の目的地は中国の広州。 今回は特典航空券の有効活用と旅費の節約を心がけた結果、複雑なルートでの移動となってしまった。

国外運転免許証を申請してみた

出発前日に申請 1か月の長期旅行に備え、いろいろなものを準備をしているが、今日は使うかどうかもわからない国外運転免許証の申請をしてみた。 もし使うとしたらスペインのどこかでレンタカーを借りることになるだろう。 そんなわけでパスポートと運転免許…

旅の予習には「地球の歩き方」と「エリア・スタディーズ」シリーズ

旅行に向けて言語以外の勉強を イベリア半島&コーカサスの旅まであと1か月を切った。 旅行に向けてスペイン語を復習していたのだが、旅程の検討も同時に行っていた。 定番の「地球の歩き方」はポルトガル篇とスペイン篇を昨年末に購入し、読み込んでいるの…

十数年ぶりのスペイン語学習

せっかく旅に出るなら現地の言葉を 2月に数か国旅行することが決定した。 メインはスペインで、ポルトガルやドイツ、ジョージアなどにも滞在する予定だ。 実は中学生の時にスペイン語を学習していて、スペイン語検定6級も受験したことがあるのだが、スペイン…