私の外国語挫折日記

さまざまな外国語に挑戦した記録です


スポンサーリンク

【家庭で作る世界の料理】中央アジアの炊き込みご飯 プロフ

 中央アジア料理と言えば

カザフスタンウズベキスタン、そして新疆ウイグル自治区などを旅したときに必ず食べていたもの。

それがプロフ(ウイグルではポロ)である。

ラグマン(またはラグメン)と並んで私の最も好きな中央アジア料理なので、自然と自宅で作ろうと考えた。

インターネットや書籍を研究し、今や我が家の定番料理となっている。

そんなプロフを今夜も作ってみた。

続きを読む

挫折日記その12 カザフ語

草原の国カザフスタン 

2004年ごろにカザフスタンで数カ月ロシア語を勉強していた。

理由は学費が安かったから。

中央アジアにも興味があったのでロシアに行くよりも魅力的だった。

外国人寮に住んでいたので日本語を使う機会も限られ、ロシア語力は短い間でもかなり伸びたことが実感できた。

街の人はカザフ人もその他の民族の人もロシア語を使っている人が圧倒的に多く、一人で市場などをぶらぶらしてもロシア語の実践の場とすることができた。

カザフスタンはロシア語を学ぶ人にとって穴場の留学先なのかもしれない。 

続きを読む

「トジキストン」って何? 相手に伝わらない地名入門

新たな発見

タジク語を勉強していると、あることに気がついた。

タジキスタンという国名がタジク語表記ではтоҷикистонで、「トジキストン」と発音するのだ。

国名の呼び方は、その国の中と外で異なる例はよくあることだ。

近隣のキルギスは、「クルグズスタン」であり、学術論文などでもそのように表記しているケースもある。

カザフスタンを「カザクスタン」とするものも多くはないが見かけることはある。

しかし、「トジキストン」表記は今まで見たことがない。

ひょっとしたらどこかに「トジキストン」表記はあるかもしれない、そう思ってgoogleで検索すると予想もしなかったサイトがはじめに出てきたのだった。

続きを読む