私の外国語挫折日記

さまざまな外国語への挑戦と旅の記録です


スポンサーリンク

ジブラルタルで滑走路の上を横断

入国してすぐ滑走路が見える

先日の旅行(2019年2月)でイギリス領のジブラルタルに行ってきたのだが、入国早々面白い体験をすることができた。

ジブラルタル自体あまり広くない地域なので土地がないのだろうか、国境近くに空港があり、街に向かうためには滑走路を横断する必要があるのだ。

私はそんなことは知らなかったこともあり、入国直後には中心部行きのバスに乗ってこの滑走路を横断していくことになった。

ここは徒歩でも横断可能だ。

歩いて滑走路を横断することは日本ではなかなか体験できないので、帰りは歩いて渡ることにした。

続きを読む

旧ソ連式の地下鉄に乗ってきた

雰囲気が似ている旧ソ連各国の地下鉄

ジョージアアゼルバイジャンカザフスタン旧ソ連の国を旅している間、地下鉄に乗る機会があった。

旧共産圏の地下鉄は核シェルターを兼ねていたこともあり地中深くに駅のホームが作られていて、日本の地下鉄と大きく様子が違っている。

私は本場のモスクワには行ったことがないが、今回旅した場所も旧共産圏の特徴が出ており、トビリシ、バクー、アルマトイいずれも同じような構造だった。

続きを読む

中国語四週間に挑戦してみた

旅行から帰ってきて

1か月に及ぶユーラシア大陸横断旅行(飛行機での)を終えて、謎の中国語学習モチベーションが芽生えたので、「鉄は熱いうちに打て」ということで中国語の教科書を買いに行くことにした。

本屋に行った時点で、有休消化で何も予定がない3月も残り2週間というタイミングだったのだが、つい得意の四週間シリーズを購入してしまった。

続きを読む