私の外国語挫折日記

さまざまな外国語に挑戦した記録です


スポンサーリンク

ロシヤ語四週間 第一週 第七日

形容詞の短語尾、述語的副詞など

久々に学習を再開。

しかしこの課はそれほど難しくなかったのですぐ終わりました。

出てきた内容が、以前学習して覚えていたものだったので、かなり楽に感じました。

初学者ならよく使う形容詞がいくつか出てくるので覚える必要がありそうです。

形容詞以外に出てくる単語も使用頻度が比較的高いものばかりなので、単語の暗記はじっくりやってもよさそうに思えました。

そのかわり、コルホーズプロレタリアート階級などのおもしろ単語が出てこないので、私にとっては少し退屈でした。

Мне скучно.

ロシア語でいえばそんな気分でした。

 

例文、和文露訳について

この課で出てくる例文と和文露訳に、少し気になるものがありましたので紹介します。

 

「濃い(強い)お茶を飲むのは有害である。」

私はよく〇藤園の濃い緑茶を飲んでいるので、気になってインターネットで調べてしまいました。

確かにカフェインが多い、胃に負担がかかるなどという記事が出てきて、濃いお茶をたくさん飲むのはよくないことのように思えてきました。

これからは麦茶とか水にしようかとじっくり考えてしまい、学習が中断してしまいました。

 

「今は生きるのが苦しい」 

和文露訳でこんな問題が出題されていました。

かなり重い問題です。

どうしてこんな文章を問題に加えたのか不明ですが、当時ロシヤ語を学習しようとする人達は病んでいる人が多かったのかもしれませんね。

 

気が散る要素が多いように感じますが第二週もがんばります。