私の外国語挫折日記

さまざまな外国語に挑戦した記録です


スポンサーリンク

マレー語を勉強してみた 5~7日目

5日目 とりあえず先に進むが

この日は第1~4課の音声を聴き復習した。

ダイアログに出てくる単語もなんとなく覚えてきたという気はするが、練習問題を解けるほどでもない。

そんな状態のまま第5課、第6課に目を通すものの、まったく頭に入らない。

やはり語彙力が不十分で、一語一語確認しないと理解できないレベルにあることを実感した。

ここで方針を転換し、第1~4課と練習問題に出てきた単語・表現をすべて覚えてから第5課に進むことにした。

この日は学習時間30分くらいで終了。

 

6日目 ほぼ学習ゼロ

この日は忘年会の影響で学習できる状況ではなかった。

マレー語のことを少し考えただけで何もしていない。

今月はこれからも飲み会の予定が入っているので、朝の時間帯にでも勉強できるように工夫する必要がある。

単語帳など、空いた時間を有効に利用できるものを作ろうと思う。

 

7日目 単語の暗記を確実に

この日は悪天候のため家を出る気になれず引きこもった。

マレー語の学習は第4課までの音声を聴きながら復習。

その間に出てきた単語を全部覚えるため、紙に日本語・マレー語の順で書き出していった。

  • 公務員  kakitangan kerajaan
  • 大学生  mahasiswa
  • バナナ  pisang

こんな具合に紙の左右に書いたものを作り、単語の暗記に使用する。

紙などで右側のマレー語の単語隠して、日本語からマレー語の単語を推測して書いていく(もしくは発音する)という作業を繰り返し、既出の単語を確実に覚えていく計画だ。

学生時代にこの方法でペルシア語単語を暗記し、イランを旅行したときに非常に役に立ったので効果はあると思う。

現時点ではまだまだ単語が身についていないが、ある程度覚えたら今度は練習問題を繰り返し解いて文法についても理解を深めるつもりだ。

翌日(8日目)も休みなので暗記作業をできる限り多くこなしていきたい。

 

f:id:sultanofnopporo:20161211021704j:plain

※マレーシアに行った時の写真です